画像

台湾旅行⑧ 総統府の見学

  総統の官邸である「総統府」です。

ホワイトハウスみたいななところです。

  見学するにあたって、手続きなどで

    時間がかかりました・・・。

 総統府は、赤いレンガと白い花崗岩の

   ルネサンス様式の建築物で

統治時代の森山松之助の設計です。

第二次世界大戦末期の空襲で損壊しましたが

   戦後修復されました。

台湾遷都後、総統府として使われるようになり

  国宝級古跡になっています。

ちなみに、上空からみると

  日本の『日』の形に作られています。

画像


廊下の随所に警備の方々の姿が

  目つきが鋭かった・・・。

画像


中庭は、植樹されていて

  大変きれいでした。

    内部は見学用に

日本統治時代からのことをパネルで展示してあり

流暢な日本語を話す陽気な『おじちゃん』が

   案内してくれました。

画像


これが見学許可証です。

画像


  カメラ撮影は、できないかなと思っていましたが

ぜんぜんOKで、案内してくれた『おじちゃん』も

記念撮影に応じてくれて、オープンな感じでした。



この記事へのコメント

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村