画像

シンガポール〈マーライオン〉

お決まりポーズだけど やらないと、行った意味がないので とりあえず、飲んでみた! いいタイミングで撮ってもらいました。 宿泊はシンガポール ヴィレッジホテル・ブギス ブギスストリートのすぐ近くです。 部屋に着くと さすがにこれは・・・ なんと男二人で コレです。 すぐ部屋を替えてもらいましたが 大笑い!!!

続きを読む

食べ物シンガポール、マレーシア

食べ物おいしかった。 食べ物に妥協の無い 2人のトラベルスペシャリスト さすがです。 小紅楼のチリクラブや海老 麻婆豆腐 スズキの酒蒸しみたいなやつ 私はカレーにハマって グリーンカレーにスパイスが効いて 毎日食べてました。(^_^;) ナンにつけてもご飯にかけても うまし! ホーカーズでも 3種類のカレー食った! 誰かさんは、こんなの 食べてましたけど …

続きを読む

シンガポール②

シンガポールと言えばマリーナベイサンズ 宿泊は高いので私には無理です。 56階の展望台まで 行きました。 左端にプールが少し見えます

続きを読む

初!沖縄

お仕事半分、観光半分。 ビーチが呼んでいる。キャストする時間あるかなー (^_^;)

続きを読む

ベトナム ハロン湾

ベトナム ハロン湾です。 何気に表層を見るとサヨリらしき群れが見 えます。 て言うかさぁ ここまで来て お魚さんに視線が ちゃんと見よう世界遺産

続きを読む

カンボジアに行く

今年もお客様と一緒に海外旅行に出発です。 カンボジアのシュムリアップ 世界遺産アンコールワットです。 ベトナム航空でホーチミン経由 かなり暑いらしい。 熱いと言った方が良いのかも (~_~;)

続きを読む

釣遊記 ~南国サーフ~

ヒラメイト 第3局 高知県南国 急深サーフを攻略せよ 難易度が高いと言われる サーフのヒラメルアーゲームに 理詰めでアプローチする『ヒラメイト』。 第3局は四国の人気エリア、高知県南国サーフ。 座布団クラスの大判ヒラメが 釣れる事で有名な高知県のサーフは 急深な地形でしられている。 番組では、急深・遠浅のサーフ攻略法を伝授。 座布級ヒ…

続きを読む

バリ島に行ってきます

インドネシアのバリ島に行ってきます。 イスラム教の中にありながらヒンズー教である「神々の国」を楽しんできます。 テロはーーーだっ大丈夫でしょう(~_~;)

続きを読む

今更ながらスカイツリーを見に雷門に寄ってみた!やっぱしデカイ!

仕事の段取りがよく進み、時間が開いたので、少し寄り道! 雷門から見るぐらいが丁度かなと思い、地下鉄で降りて上にでると、右上にスカイツリーの先端が頭上にみえた。やっぱりデカイ! 一度は見ておかないと話にもならないからね〜 ついでに初、人形焼き食ってきた。 う〜ん、どうなんだか〜

続きを読む

フランス パリ ⑧ セーヌ川 ナイトクルーズ船内よりエッフェル塔

セーヌ川のディナー付きナイトクルーズの    船内です 多国籍のお客さんで満員です ショーなどもあり盛り上がっていました とにかく、わいわいがやがや・・・ ムードある大人の雰囲気とは ちょっと、かけはなれた 料理の質・味は、ま、まぁ・・そこそこで・・・ エッフェル塔のライトアップです 船内からの撮影は手振れが・・・

続きを読む

フランス パリ ⑥ルーブル美術館 ダリュの階段踊り場 翼を広げた巨大な女性大理石像『勝利の女神像』

   ルーブル美術館の ダリュの階段踊り場に据え置かれた 翼を広げた巨大な女性大理石像    サモトラケのニケ    『勝利の女神』 両脚の間の衣服のはためきに より強調された左脚の後退と 翼により模られた斜めの動き その壮大さと美しさに圧倒されました 長い階段の上、踊り場に展示されているので 下からも良くみえて圧巻です …

続きを読む

フランス パリ ⑤ ルーブル美術館 ミロのヴィーナス 正面とうしろ姿

「ドゥノン翼」の1階の奥に展示されている ミロのヴィーナスはギリシア神話における アフロディーテの像と言われています まわりをぐるりと回れるので じっくり眺める事ができます 腕を復元した事によると りんごを手にしているとか・・・ うしろ姿をちょっと失礼・・・ なかなか、お目にかかれない姿でした

続きを読む

フランス パリ ④ ルーブル美術館 

パリのセーヌ川右岸 とにかく、人人人・・・多すぎ 中央入口のガラスのピラミッドは あらゆる意味で天国への入口? 映画ダヴィンチコードでも意味深い・・・ ガラスのピラミッド下は エントランスホール! (ナポレオンホール) ここから~とにかく広いので (1日あっても足りないと思う) 目的物を絞って!!! まず、『モナリザ』に会いに! …

続きを読む

フランス ③ ピラミッド広場のジャンヌ・ダルク像 普通に通りすぎそうな所にありました

ルーブル美術館脇の道路をシャンゼリゼ通り方面に   向かって近くにT字路があります そのT字路の、ど真ん中(ピラミッド広場)に 金箔の馬にまたがり旗を高く掲げた乙女戦士の像    『ジャンヌ・ダルク』です 百年戦争の中、フランスを異国の侵略から 守り、数々の戦いを神がかり的に勝利   内紛で捕虜となり 断罪裁判で魔女と判決を受け火刑とされましたが …

続きを読む

フランス フォンテーヌブロー バルビゾン村 ~ジャン=フランソワ・ミレーのアトリエ~

パリの南方約60キロのところにある フォンテーヌブローの森のはずれのバルビゾン村 そう!画家のミレーです 意外と狭いアトリエでした 中は写真ダメという事で 入口で記念写真! ミレーの代表作に数えられる 『晩鐘』 『落穂拾い』 などの代表的農民画は バルビゾン村に移住してからの 作品だそうです

続きを読む

フランス パリ ② エッフェル塔 最近のテレビ塔としては低い部類に入っちゃいましたね。

   エッフェル塔は フランス革命100周年を記念し 1889年開催されたパリ万国博覧会の    際に建てられました。    その高さ321m。    カナダのCNタワーが553m    TAIPEI 101が高さ509.2m    東京タワーが高さ333m    東京スカイツリーが高さ634m UAE・ドバイのブルジェ・ハリ-ファが828m…

続きを読む

韓国 済州島(チェジュ島)④ 神秘なるパワースポット『三姓穴』

  『三姓穴』は耽羅民俗発祥の地とされ 人がまだ誰も住んでいなかった太古の済州に 高乙那・良乙那・夫乙那という三人の神人が 漢拏山の北山麓の穴(三姓穴)から現れましたとさ この穴は不思議なことに雨や雪が降っても     底には水が溜まらないらしい 周りの樹木はこの穴の方に吸い込まれるかのように  穴の方に頭を垂れるように立っています    案内板に…

続きを読む

韓国 済州島 チェジュ島 ③ ロッテホテル

南アフリカ共和国にある高級リゾートホテル The Palace of the Lost Cityを見本にして 建設されたといわれるロッテホテル 白とエメラルドグリーンの建物は 芸術的な彫刻の宮殿リゾート すばらしいと言うしかないホテル もっと滞在したかった 本当におすすめのホテルです

続きを読む

中国・西安 ⑤ 華清池 ~楊貴妃専用風呂~

西安より約30km 華清池は約3000年の昔から温泉が沸いていたため   秦の始皇帝を始め多くの皇帝が利用しました 玄宗皇帝と楊貴妃のロマンス話は有名です 現在も地下1200mから湧き出ており  山のふもとに源泉があります 楊貴妃は玄宗皇帝の子と結婚 その後に皇帝の寵愛を一身に受け  妃にまでなりました 九竜湖は作り直されています …

続きを読む

中国・西安 ④ 秦の始皇帝 銅車馬

始皇帝陵の封土の地下8メートル付近で      銅車馬が発見され   車馬は青銅質で金銀に彩られ    彩色の花紋があり豪華!   秦の始皇帝の絶大なる権力を     目の当たりにしました  秦の始皇帝の専用車です   御者が前に乗っています   約2200年前の金銀製の装身具 金属加工の精密さ技術の高さに驚愕  そのころ日本は弥生時代…

続きを読む

中国・西安 ② ~空海(弘法大師)ゆかりの地 青龍寺 第0番札所~

空海記念碑 青龍寺は、中国陝西省の古都 西安市南郊の鉄炉廟村にある仏教寺院であり 弘法大師空海ゆかりの寺として知られている    入口にある青龍寺遺址の石碑       青龍寺は四国と縁の深いお寺   空海(弘法大師)が学んだ寺です 空海記念碑、実は四国四県が寄進したものです   空海は遣唐使船に乗り唐にきます   青龍寺で恵果から…

続きを読む

中国・西安① ~秦始皇兵馬俑博物館~

西安は人口702万人の大都市です   兵馬俑は秦始皇帝陵から 1.5キロ離れた距離にある秦俑博物館にあります 農民の「楊さん」によって偶然発見された 始皇帝の墓を守るために作られた兵馬の人形です   博物館は1号坑、2号抗、3号抗 秦始皇帝銅車馬陳列館があります   写真は1号抗 兵馬俑の兵士の顔は同じものがふたつとなく  約6000体す…

続きを読む

中国・北京  ~天安門~

 中国・北京と言えば、天安門。 中央門上部には中国共産党の 初代主席である毛沢東の像が掲げられ、 楼閣の上部には国章が飾られています。  まぁなんというか  ここはいろいろありすぎて    書けねえ・・・  観光客でいっぱいでしたね。

続きを読む

中国・北京から有名なのが八達嶺 ~万里の長城~

 北京市内から約50分   観光用の万里の長城です。   正面向かって  右が女坂、左が男坂と呼ばれ 名前の様に  女坂はなだらかで登りやすいです。     男坂は急斜面で大変です。     とは言うものの・・・   女坂でも・・ぜ~ぜ~ひ~ひ~      普段の運動不足が・・・ その距離6350km  『里』で表すと1万里を越え…

続きを読む

台湾旅行⑧ 総統府の見学

  総統の官邸である「総統府」です。 ホワイトハウスみたいななところです。   見学するにあたって、手続きなどで     時間がかかりました・・・。  総統府は、赤いレンガと白い花崗岩の    ルネサンス様式の建築物で 統治時代の森山松之助の設計です。 第二次世界大戦末期の空襲で損壊しましたが    戦後修復されました。 台湾遷都後、総統府と…

続きを読む

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村